>  > 恥ずかしいから開館へ

恥ずかしいから開館へ

女性に責められるということは、自分では恥ずかしいとずっと思っていました。付き合ってきた女性の中には、積極的な女性もいました。そんな女性からベッドで、乳首を舐められたりと、女性から攻撃をしてくることもありましたが、それが恥ずかしくてすぐにやめてもらっていました。ただ、デリヘルなどを今は普通に利用するようになると、責められることが恥ずかしいとは思わずに、むしろ快感だと思うようになりました。その変化の原因は、一つは相手がプロのサービスをしてくれるというところにありますね。素人とはやっぱり全然違うサービスですし、基本気持ち良いことをしてくれるので、責められるとたまりません。また、一番ア○ルを舐められることの気持ちよさを知ってしまったことが大きな原因です。男が足を広げて普段見られない部分を攻撃されるということは、最大の屈辱です。初めはものすごく恥ずかしかったですが、我慢しているとそれが快感に変わっていったのです。

[ 2014-05-05 ]

カテゴリ: デリヘル体験談